毎日寒いですね!
札幌は除雪作業でお疲れの皆さまが多いのではないでしょうか?
冬期間は運動がなかなかできないので、運動と割り切ってすると良いのかもしれませんが、肩が痛いとか腰痛が・・・という方にとっては辛いですよね(>_<)
でも雪かきをしなければ生活に支障をきたしてしまう北国の辛さですよね!
お互い頑張りましょう!
しばらく断食の効果についてを書いていませんでしたので、続きを今日は書きますね。
断食の❻の効果は「自己融解を起こす」 つまり体の悪いところが分解、排出されるということです。
わかりやすくいうと 体の細胞が血液に戻るという現象です。
断食で一切の栄養分を断たれると、
体はどこからか栄養分になるものを探し始め、生命維持に絶対必要なもの以外の組織から栄養分を取り入れてエネルギーに変えます。これを『自己融解』といいます。
これの一番わかりやすい例が血管です。動脈硬化の方がファスティングしたらどうなるでしょう。
動脈硬化の多くは血管内にドロドロ状のものが沈着していますが、これはコレステロールが付着したものです。これを「アテローム」と呼んでいます。これが血管内でのりがべっとりくっついたようになっているのですから、血流が悪うなって当然です。
それが断食をすると・・・・体は血管内のアテロームをエネルギー源として利用します。断食中、アテロームはどんどん使われていき、きれいになくなってしまうのです。素晴らしいですよね!!
続きはまた次回に
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly