Return to site

ファスティングが快感をもたらす?!

ファスティングが快感をもたらす!?
一般的には朝食を食べることが、体に良いことと認識している方が、多いと思います。
私も朝ごはんが3食の食事のなかで、一番大事ですし、一番美味しいと思っていました。
しかしながら、午前中は人間の体は排泄の時間帯なので、朝ごはんは食べないほうが良いという説もありますよね。
空腹だと頭に血がまわらない、ふらふらすると思っている方が多いのではないでしょうか?
しかしながら、「空腹時のほうが、むしろ記憶力がアップする」のです。それは動物実験でも立証されています。
空腹時にはまず血糖値を制御するインスリン分泌が低下します。インスリン量が低下すると、特異タンパク質「CRTC」が活性化されるのですが、この活性化が記憶力向上に役立っています。
「空腹は記憶力という脳活性のスイッチをオンにするのです。」
満腹の時と空腹の時、どちらが仕事や勉強の効率があがるか??それは空腹のときです。
お昼ご飯を食べた後、頭がボーっとしてよく働かなかったり、眠くなる経験は誰しもがあるはずです。
毎日3食食べていると、空腹が辛いと感じるかもしれませんが、半日断食や一日一食をしていると、空腹のほうが頭がすっきりしていて、冴えわたる感じを体感できると思います。
空腹感が快感だったりしますよ。一度お試ししてみたらどうでしょうか。
次回は❸エネルギー利用法が変わる お話しです。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly